M-5000C

Live Mixing Console

M-5000C
代理店を探す

Full Spec Compact M-5000C

圧倒的な高音質と、革新的なフレキシビリティにより、ライブミキシング・コンソールの常識を覆した「O・H・R・C・A」。 その優れた機能、操作性をそのまま、コンパクトサイズに凝縮。「O・H・R・C・A 」の可能性をさらに多くの現場で活かせるコンパクト・コンソールです。

M-5000シリーズ Version 1.2 アップデート
詳細ページ

O・H・R・C・A パーソナル・セミナー
O・H・R・C・A M-5000、M-5000Cの概要と基本操作を約2時間で習得する無料セミナーです。実際にハンズオンで操作しながら、ミキサーの内部構成の変更や基本操作、サーフェースのカスタマイズまでご紹介します。パーソナルセミナーですので、ご希望に合わせて内容の変更も可能です。導入のご検討やシステム構築のご相談、現場で使用する前のトレーニングなどにご利用ください。
詳細/お申し込み

「O・H・R・C・A」のフルスペックをそのままに、コンパクト化を実現

M-5000Cは、コンパクトボディながら、M-5000と同じ機能を搭載しています。高音質を支える96kHzのサンプリング・レートをはじめ、72bitのサミング・バスや、一から見直したアナログディスクリート回路、電源二重化への対応、さらには本体のアナログ入出力16in/8outに加え、REACをはじめ、Dante、MADI、SoundGrid、SDI、SFP、DVIへの対応を可能にしたエキスパンションインターフェイスも2枚搭載可能など、「O・H・R・C・A」の革新的な基本性能をそのままにコンパクト化を実現。中継をはじめとするさまざまな現場で、高度な機能性を発揮します。

3バンク20フェーダー、288出力(96kHz時)、幅740mmのコンパクトサイズ「O・H・R・C・A」

740mm(幅)×725mm(奥行き)×346mm(高さ)という機動性に優れたサイズに、スクロール/アイソレート自在の16フェーダー+アサイナブル4フェーダーを装備したM-5000C。128chの入出力を自由にアサインできる内部構成に加え、チャンネル・ストリップとは別に、最大300入力/288出力(96kHz時。48kHz時は460入力/448出力)のセットアップが可能という充実のスペックを実現しました。

詳しくは、M-5000をご覧ください。

内部処理
ミキシング・チャンネル
128CHの範囲内でINPUT CHANNEL、MAIN、SUBGROUP、 AUX、MIX-MINUS、 MATRIX、 MONITOR、COMM、OSC、
HEADPHONESのチャンネル数を構成可能
入力ポート
最大300ポート(96kHz)、 最大460ポート(48kHz/44.1kHz)、CONSOLE:16、AES/EBU:4、 REAC:40×2、EXPANSION SLOT: 80×2(96kHz)、160×2(48kHz/44.1kHz)、USB AUDIO:16、 DOCK:2、 USB RECORDER:2、FX 1L-8R:16、 TALKBACK:2、 OSC:2
出力ポート
最大288ポート(96kHz)、最大448ポート(48kHz/44.1kHz)、 CONSOLE:8、AES/EBU:4、REAC:40×2、 EXPANSION SLOT:80×2(96kHz)、160×2(48kHz/44.1kHz)、USB AUDIO:16、DOCK:2、USB RECORDER:2、FX 1L-8R:16
内部信号処理
72ビット(固定小数点、バス・サミング)
信号処理
AD/DA変換:24ビット
サンプリング周波数:96kHz、48kHz、44.1kHz
信号遅延時間
ネットワーク信号遅延時間:1.6ms(typ.)
コンソール信号遅延時間:1.1ms(typ.)

※ネットワーク信号遅延時間:S-2416に入力された信号がM-5000CのREACポートを経由し、M-5000C本体内でデジタル信号処理され、再びREACポートを経由しS-2416から出力されるまでの総遅延時間。
※コンソール信号遅延時間:INPUT端子に入力された信号が、M-5000C本体内でデジタル信号処理され、OUTPUT端子から出力されるまでの総遅延時間。
※サンプリング周波数:96.0kHz
※エフェクト:未使用(エフェクト・インサートしない)
※REACの回線にREACスプリッター&パワーディストリビューターS-4000Dやスイッチング・ハブを挿入する場合、それらスプリット機器の性能に応じてネットワーク遅延時間が増えます。スプリット機器が挿入された時の遅延時間は、1台あたり最大で200マイクロ秒(0.2mS)です。
入出力端子
INPUT端子(1~16):XLR-3-31タイプ(バランス、ファンタム電源)
TALKBACK MIC 2端子:XLR-3-31タイプ(バランス、ファンタム電源)
AES/EBU IN端子(1/2、3/4):XLR-3-31タイプ
OUTPUT端子(1~8):XLR-3-32タイプ(バランス)
PHONES 1端子:ステレオ標準タイプ
PHONES 2端子:ステレオ・ミニ・タイプ
AES/EBU OUT端子(1/2、3/4):XLR-3-32タイプ
REAC端子(A、B、SPLIT/BACKUP):RJ-45 EtherCon
タイプ、SPLIT/BACKUP端子はREAC EMBEDDED POWER給電対応
WORD CLOCK端子(IN、OUT):BNCタイプ
RS-232C端子:9ピンD-subタイプ
MIDI端子(OUT/THRU、IN)
USB端子(MEMORY):USBタイプA
USB WLAN ADAPTOR端子:USBタイプA
USB COMPUTER端子:USBタイプB
LAN端子:RJ45タイプ
DOCK CABLE端子:10ピン・ミニDINタイプ
GP I/O端子:25ピンD-subタイプ
FOOT SWITCH端子(1、2):TRS標準タイプ
LAMP端子:XLR-4-31タイプ、ランプ電源DC+12V/500mA
EXT.POWER DC IN端子:XLR-4-32タイプ
※XLRタイプ:1 GND、2 HOT、3 COLD
※ファンタム電源:DC+48V(無負荷時最大)、14mA(最大負荷)
(電流値は1チャンネルあたり。全XLRタイプ入力端子に装備)
入出力規格
周波数特性(typ. )
OUTPUT端子(1~8):-2dB/+0dB(20kΩ負荷、+4dBu時、20Hz~40kHz)
PHONES端子(1、2):-2dB/+0dB(32Ω負荷、150mW時、20Hz~40kHz)

※サンプリング周波数:96.0kHz
※入力端子:INPUT端子(Pad:オン、Input Gain:+4dBu、20Hz~40kHz)
全高調波ひずみ率(T.H.D+N)(typ. )
OUTPUT端子(1~8):0.007%(+4dBu時)
PHONES端子(1、2):0.01%(32Ω負荷、150mW時.)

※サンプリング周波数:96.0kHz
※入力端子:INPUT端子(Pad:オン、Input Gain:+4dBu、20Hz~40kHz)
ダイナミック・レンジ(IHF-A、typ.)
OUTPUT端子(1~8):102dB

※サンプリング周波数:96.0kHz
※入力端子:INPUT端子(Pad:オン、Input Gain:+4dBu、20Hz~40kHz)
入力 インピーダンス
INPUT端子(1~16):7kΩ
TALKBACK MIC 2端子:4kΩ(ファンタム:オン)
規定入力レベル (可変、typ.)
INPUT端子(1~16):-65~-10dBu(PAD:オフ)、-45~+10dBu(PAD:オン)
TALKBACK MIC 2端子:-65~-10dBu
ノン・クリップ 最大入力レベル (1kHz、typ.)
INPUT端子(1~16):+8dBu(PAD:オフ)、+28dBu(PAD:オン)
TALKBACK MIC 2端子:+8dBu
クロストーク@1kHz(IHF-A、typ.)
INPUT端子(1~16):-100dB
OUTPUT端子(1~8):-109dB

※サンプリング周波数:96.0kHz
※入力端子:INPUT端子(Pad:オン、Input Gain:+4dBu、20Hz~40kHz)
出力インピーダンス(typ.)
OUTPUT端子(1~8):600Ω
PHONES端子(1、2):45Ω
推奨負荷 インピーダンス
OUTPUT端子(1~16):10kΩ以上
PHONES端子(1、2):32Ω以上
最小負荷 インピーダンス
PHONES端子(1、2):16Ω
規定出力レベル (typ.)
OUTPUT端子(1~8):+4dBu(負荷インピーダンス:10kΩ)
ノン・クリップ 最大出力レベル (1kHz、typ.)
OUTPUT端子(1~8):+22dBu(10kΩ負荷時)
PHONES端子(1、2):500mW+500mW(40Ω負荷時)
残留ノイズ・レベル(IHF-A、typ.、サンプリング周波数:96.0kHz)
-89dBu(全フェーダー Min)
-82dBu(メイン・フェーダー:ユニティ、チャンネル・フェーダー:CONSOLE INPUT 1チャンネルのみユニティ、PREAMP GAIN:Min)
-50dBu(メイン・フェーダー:ユニティ、チャンネル・フェーダー:CONSOLE INPUT 1チャンネルのみユニティ、PREAMP GAIN:Max)
※入力150Ωターミネート
※出力端子:OUTPUT端子(1~8)
等価入力雑音レベル(E.I.N.)(IHF-A、typ.、サンプリング周波数:96.0kHz)
-127dBu(メイン・フェーダー:ユニティ、チャンネル・フェーダー:CONSOLE INPUT 1チャンネルのみユニティ、PREAMP Gain:Max)
※出力端子:OUTPUT端子(1~8)
その他
ディスプレイ
グラフィック・カラーLCD 800×600ドット(タッチ・スクリーン)
グラフィック有機ELディスプレイ 256×64ドット(フェーダー・バンク×7、ユーザー・アサイナブル×1)
電源
AC100V(50/60Hz)
AC100V(50/60Hz)
180W
質量
32kg
動作温度
+5~+40℃
付属品
取扱説明書、電源コード(2P-3P変換器)、ドック・ケーブル
REACコネクター・カバー×3、フェライト・コア×6
タブレット・シート×2、本体カバー、保証書、ユーザー登録カード
外形寸法 / 質量
幅 (W)
740 mm
奥行き (D)
725 mm
高さ (H)
346 mm
質量
32 kg
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Downloads

カタログ

アップデーター&ドライバー

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書