M-5000 Remote

Application for controlling the M-5000

M-5000 Remote
展示店を探す

O・H・R・C・A M-5000 / M-5000C をリモート・コントロールするiPad用アプリケーション (無償ダウンロード)

M-5000 Remoteは、O・H・R・C・A M-5000/M-5000Cをリモート・コントロールするiPad用アプリケーションです。
現場で頻繁に使用するパラメーターをシンプルに操作でき、ステージ上でのモニター調整、様々なリスニング・ポジションでのEQの操作に最適です。M-5000/M-5000C本体にiPadを設置しサブ・ディスプレイとしてメーター画面などを表示させることも可能です。

アプリケーション詳細

M-5000/M-5000Cのチャンネルレベル、チャンネルEQ、グラフィックEQなど、主要なパラメータをリモートコントロールすることができます。
マルチタッチによる快適な操作性で、直感的なミキシングや設定の確認、調整を実現します。
M-5000/M-5000Cとの接続は、M-5000のDOCK CABLE端子、WLAN ADAPTOR端子、LAN端子の中から選択し環境に応じて様々な接続が可能です。それぞれの端子ごとに1台ずつ、合計3台のiPadとの接続が可能です。

コントロール可能な主な機能
・チャンネル レベル/ミュート/ソロ
・DCA レベル/ミュート/ソロ
・4バンドパラメトリックEQ
・8バンドパラメトリックEQ
・31バンドグラフィックEQ
・センズオンフェーダー
・プリアンプ
・デジタルゲイン
・ハイパスフィルター
・パン
・ダイナミクス スレッショルド
・チャンネル ディレイ
・ダイレクトアウトレベル
・ユーザーレイヤー

注意事項

※ M-5000/M-5000Cは最新バージョン(Version 1.3以降)にアップデートしてご使用ください。
※ M-5000/M-5000CとiPadの無線LANによる通信には、別売の「ワイヤレスUSBアダプター(ONKYO社製UWF-1)」、「無線LAN親機(ワイヤレスLANルーターなど)」が必要です。

注意事項
※ M-5000/M-5000Cは最新バージョン(Version 1.3以降)にアップデートしてご使用ください。
※ M-5000/M-5000CとiPadの無線LANによる通信には、別売の「ワイヤレスUSBアダプター(ONKYO社製UWF-1)」、「無線LAN親機(ワイヤレスLANルーターなど)」が必要です。
動作環境
iPad に対応。iOS 8 以降。
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Downloads

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。