M-48

Live Personal Mixer

M-48
代理店を探す

理想のライブ・モニタリング環境、ここに誕生。

M-48は、演奏する各アーティスト自身がモニター・ミックスのバランスを自在にコントロールできる次世代のライブ・パーソナル・ミキサーです。ヘッドホンやIEM(インイヤー・モニター)でも臨場感のあるモニタリングを実現。もちろん従来のフロア・モニター・システムにも対応。ライブ・パフォーマンスに、また、収録やレコーディングのキュー・ボックスとして理想的な高音質モニター環境を実現します。

IEMに完全対応、40チャンネル・ミックス/16ステレオ・グループ・コントロールを実現

コンパクト・ボディーに40チャンネルのフル・デジタル・ミキシング・エンジンを凝縮。各アーティストのニーズに合わせた16ステレオ・グループでコントロール。メイン出力に負けない高音質のモニタリング・システムを実現します。ヘッドホンやIEM(インイヤー・モニター)を使用すれば、マイクへの音の回り込みが激減。ハウリングを防止し、明瞭なサウンドと収録を実現します。

直感的な操作を実現するLED付エンコーダー

ステージが暗転した状態でも音量バランスを一目で把握できるLED付エンコーダーを採用。さらにPANやリバーブ・センド・レベル、3バンドEQもワンプッシュで即座に調整できます。

アンビエント・マイク、内蔵リバーブで臨場感を

本体背面にアンビエント・マイクを装備。アーティスト間のコミュニケーション、観客のレスポンスを確認できます。またモニター専用の高品位リバーブも装備。インイヤー・モニター使用時でも臨場感のあるモニター音を実現。AUX入力でクリック音なども同時にミックスできます。

ライン・アウト端子でフロア・モニターにも対応。さらに充実の出力群も装備

ライン・アウトを標準装備。フロア・モニターの使用にも対応します。さらにヘッドホン出力は標準タイプとミニ・タイプの2系統を用意。突然の過大入力から耳を守るリミッターも装備しています。独立したREC出力で高音質な録音も可能です。

電源と40チャンネルの音声を1本のCAT5eケーブルで伝送

40チャンネルの音声信号と電源供給を1本のCAT5eケーブル(REACケーブル)で実現する「REAC Embedded Power」を新規開発。シンプルな配線ですっきりとしたステージ・レイアウトを実現します。

※電源の供給には S-4000D が必要です。

■シンプル&ハイ・クオリティ。新次元のデジタル・オーディオ伝送システム。
REAC(Roland Ethernet Audio Communication:リアック)は、ローランドが独自開発したイーサネットによるデジタル・オーディオ伝送テクノロジーです。すでに世界各地のイベント、コンサート会場に導入され、画期的な成果を挙げています。伝送クオリティの高さ、安全性、敷設のシンプル化、コスト削減など、オーディオ伝送システムのすべてのファクターを革新しました。さらに「REAC Embedded Power」により電源の供給も可能に。よりシンプルな配線を実現します。

お手持ちのミキサーに接続。アナログでも、デジタルでも

デジタル・スネークS-4000Sシリーズ(40ch)などで、お手持ちのコンソールと接続すれば、M-48のフル・システムを使用できます。従来のPA資産をムダにせず、次世代のモニター・システム構築が可能です。

■PCでM-48の設定と一括管理が可能
M-48の設定は、S-4000Sシリーズなどのデジタル・スネークに接続したPCで行います(専用ソフトウェア「S-4000RCS 」:無償ダウンロード

■デジタル・スネーク製品ラインナップ
ステージ・ユニット S-1608
ステージ・ユニット S-2416
40チャンネルI/Oモジュラー・ラック S-4000S-3208
カスタマイズ用40チャンネルI/Oモジュラー・ラック S-4000S-MR
REAC-MADI ブリッジ S-MADI

O・H・R・C・A「ライブ・ミキシング・コンソール M-5000」に接続して、96kHzフル・デジタル・システムを構築。

ライブ・ミキシング・コンソールO・H・R・C・A M-5000 があれば、40チャンネルのモニター用出力をコンソールからダイレクトに出力可能。各M-48のセッティングも、コンソールの画面上で素早く遠隔操作。従来よりシンプルかつ低レイテンシーなモニター・セッティングが可能です。

REAC Embedded Power対応スプリッター「S-4000D」

「REAC Embedded Power」は、CAT5eケーブルで音声信号だけでなく、電源供給も同時に行う技術です。

スプリッター&パワー・ディストリビューター S-4000D は、REAC Embedded Power対応のREACポートを装備、最高8台までのM-48が接続できます。接続された機器がREAC Embedded Power対応であるかを自動的に判断し、非対応の機器には電源供給を行いませんので、通常のスプリッターとしても使用可能です。

オプション

オール・パーパス・クランプ APC-33
モニター・ヘッドホン RH-300
REACケーブル(100m)リール付き W100S-R
REACケーブル(20m) SC-W20F

主な仕様
入力チャンネル数
40/ステレオAUX=1/アンビエント・マイク=1
出力チャンネル数
ステレオ・ライン=1/ヘッドホン=1/REC=1
AD/DA変換
サンプリング周波数:96.0kHz/48.0kHz/44.1kHz
信号処理:24ビット
規定入力レベル
AUX IN端子:-16dBu(VOL MAX時)
入力インピーダンス
AUX IN端子:10kΩ
ノン・クリップ最大入力レベル
AUX IN端子:+2dBu
規定出力レベル
LINE OUT L/R端子:-6dBu(LINE OUT VOL ユニティ、負荷インピーダンス:10kΩ)
LINE OUT REC L/R端子:-12dBu(LINE OUT VOL ユニティ、負荷インピーダンス:10kΩ)
出力インピーダンス
PHONES(フォーンズ)端子(1、2):10Ω
LINE OUT L/R端子:600Ω
LINE OUT REC L/R端子:1kΩ
推奨負荷インピーダンス
PHONES(フォーンズ)端子(1、2):10Ω
LINE OUT L/R端子:600Ω
LINE OUT REC L/R端子:1kΩ
推奨負荷インピーダンス
PHONES(フォーンズ)端子(1、2):16Ω以上(1、2の合成インピーダンス)
LINE OUT L/R端子:10kΩ以上
LINE OUT REC L/R端子:10kΩ以上
ノン・クリップ最大出力レベル
PHONES(フォーンズ)端子(1、2):250mW+250mW(1または2、1kHz、40Ω負荷時)
LINE OUT L/R端子:+12dBu(1kHz、10kΩ負荷時)
LINE OUT REC L/R端子:+6dBu(1kHz、10kΩ負荷時)
接続端子
REAC EMBEDDED POWER端子:RJ-45 EtherConタイプ
AUX IN端子:ステレオ・ミニ・タイプ
LINE OUT L/R端子:TRS標準タイプ
LINE OUT REC L/R端子:ステレオ・ミニ・タイプ
PHONES(フォーンズ)端子(1、2):ステレオ・ミニ・タイプおよびステレオ標準タイプ
電源
DC+48V ※電源の供給には S-4000D が必要です。
消費電力
13W
付属品
マウンティング・ブラケット + ブラケット・トレイ(1個)
マウンティング・ブラケット取り付けキット
・蝶ネジ:ネジ径3/8インチ用(1個)
・ワッシャー:ネジ径3/8 インチ用(2個)
・ナット:ネジ径5/8インチ用(1個)
・ラバー・ワッシャー(1個)
・本体固定用ネジ(2本)
オール・パーパス・クランプ(APC-33)取り付け用ネジ(4本)
フェライト・コア(1個)
REACコネクター・カバー(1個)
取扱説明書
ローランド ユーザー登録カード
保証書
外形寸法 / 質量
幅 (W)
297 mm
奥行き (D)
171 mm
高さ (H)
67 mm
質量
1.5 kg
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ