XS シリーズ VERSION 3.0

XS Series AV Matrix Switchers Version 3.0
XS シリーズのver.3.0 は、設備やライブイベントむけの新しい機能を搭載。学校や会議室、イベント現場にいたるまで、広いアプリケーションに対応します。
搭載される新機能
  • リモートコントロールと設定ができる PC アプリ「XS-80H RCS」。オンライン、オフラインで使用可能
  • ディゾルブ切り替えができる「PGM/PST MODE」「DISSOLVE MODE」を最大同時 2 系統可能
  • 操作方法を拡張し、複数の出力を同時に切り替えることが可能
  • HDBaseT 端子から外部機器の制御が可能
  • 出力映像をキャプチャして静止画にする機能
  • マルチディスプレイ設定時に便利なベゼルコンペンセーション機能
  • 出力映像のフリーズ機能
XS シリーズの設定とコントロールが可能なPC アプリケーション「XS-80H RCS」

Windows / Mac に対応する PC アプリ。オンライン、オフラインでXS シリーズの設定を編集できます。オーディオ・ミキサーやビデオの設定もグラフィカルにおこなえます。XS シリーズとLAN または RS-232 ケーブルで接続して設定を送ることができます。

XS シリーズ RCS 設定画面
設定画面
3-Band EQ
シームレス・スイッチングできる出力が最大2 系統に増加
XS Series PGM-PST Examples

XS シリーズはPGM/PST MODE を使うと、映像の出力切り替えをディゾルブつきでおこなえます。Ver 3.0 ではこのPGM PST MODE を拡張。XS-84H は二つのPGM/PST スイッチングを実現。XS-82H、XS-83H でも2 系統のディゾルブ切り替えを実現します。

同時に複数の出力を切り替える操作方法を搭載

Ver.3.0 は、複数の出力を同時に切り替える2つの機能がつきました。

  1. リンク機能: 出力スイッチの操作を、別の出力スイッチとリンクさせる機能です。
  2. 切り替え操作の変更:2 度押しで映像を切り替えられるようにする機能です。
ベゼルコンペンセーション機能

複数の画面に映像を分割出力する際に、ディスプレイのベゼル(ふち)の厚みを調整して、映像がきれいにつながっているようにズームする機能です。SPAN、ROTATION、4K の各MODE で使えます。

静止画キャプチャ機能

XS シリーズの静止画ファイルの表示機能を拡張し、出力映像をキャプチャ(とりこみ)して、静止画として表示できるようになります。学校や企業のロゴ出しに最適です。

出力のフリーズ機能

XSシリーズの出力映像をフリーズ(静止)させることができます。イベントなどでプレゼンテーション映像を出したまま接続を変更するような場合に便利な機能です。

HDbaseTからの外部機器制御

HDBaseTのなかのRS-232信号をつかって、外部機器の制御がおこなえます。プロジェクターやディスプレイの電源のオン/オフなどに活用いただけます。

強力なプロセッサー機能
強力なプロセッサー機能

詳しくは、XSシリーズのWebページをごらんください。