XI-REAC

REAC EXPANSION INTERFACE

XI-REAC
代理店を探す

REAC拡張インターフェイス

O.H.R.C.A M-5000 / M-5000C 、 V-1200HD用REACインターフェイス・モジュール

M-5000 使用時

・PORT1、PORT2の2ポートを装備。
24bit/96kHzの非圧縮オーディオを40ch双方向に伝送、PORT1、PORT2を合わせて、合計80chの双方向伝送が可能。
・PORT2はバックアップモードにも対応。
伝送を二重化し、リダンダントシステムを構築可能。

V-1200HD 使用時(注意事項)

・対応するV-1200HD のバージョンは、Ver.1.32 以降。
・XI-REAC は、48k Hz/REAC SLAVE モードで動作。
接続する REAC 機器は、48 kHz/REAC MASTER モードに設定。
・XI-REAC の REAC 1 ポートのみ有効。
REAC 2 ポートのバックアップ動作には非対応。
・V-1200HD へ入力できる最大チャンネル数は 16 。
V-1200HD から出力できる最大チャンネル数は 16。

チャンネル数
40チャンネル入力×2
40チャンネル出力×2
※ XI-REACを取り付ける機器により使用可能チャンネル数が変わります。
信号処理
サンプリング周波数:96kHz、48kHz、44.1kHz
入出力端子
REAC端子(1、2):RJ-45 EtherConタイプ
USB CONPUTER端子:USB タイプB(パネル内側に配置、アップデート専用)
インジケーター
REAC×2
消費電力
1.7W
動作温度
+5~+40℃
外形寸法 / 質量(外形寸法)
幅 (W)
120 mm
奥行き (D)
185 mm
高さ (H)
40 mm
質量
160 g
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書