V-1200HD

MULTI-FORMAT VIDEO SWITCHER

2 M/E スイッチャーとプロセッサーのハイブリッド・エンジン搭載。1ランク上のビジュアルを自由自在に駆る、ハイエンドコンパクト。

キーレイヤーもM/E構造もすべてフレキシブル。コンパクトなモンスター、V-1200HD 誕生。

キーレイヤー、M/E の構成さえも自由に変更できる、2 M/E スイッチャーと、マルチフォーマット対応のプロセッサーをドッキング。4:4:4 と4:2:2 のハイブリッド仕様。
さらにオーディオ・ミキサーも内蔵した、Vシリーズの頂点。

  • 標準SDI ×10/HDMI ×4入力、SDI ×6/HDMI ×2出力
    拡張インターフェースで最大16 入力/12 出力
  • 4:2:2/4:4:4 ハイブリッド・エンジン搭載
  • 4:2:2 プロセスは2 M/E スイッチャー。2 M/E、1.5 M/E、1 M/E スイッチャブル
  • 4:4:4 プロセスはマルチフォーマット・プロセッサー。画面分割も可能
  • 92 入出力対応16chオーディオ・ミキサー
  • 7台までのリモート・カメラ制御
  • デュアル・ディスプレイ搭載専用コントロール・パネル
  • PC専用コントロール・ソフトウェアV-1200HD RCS
  • 拡張インターフェースで入出力拡張可能 ※アップデート対応

ローランド独自のハイブリッド・エンジン

映像信号として広く仕様されている4:2:2 のプロセスに加え、PCモニター出力などで標準の4:4:4 信号は、別プロセスでダイレクトに処理します。4:2:2 の映像信号をアップサンプリングし、4:4:4 信号としても出力できます。

ローランド独自のハイブリッド・エンジン

多彩な M/E モードとプロセッサーが、オペレーションの自由度を拡張。

  • 2 M / E モード2M/Eモードロゴ

    スタンダードな2 M/E のオペレーションスタイル。各M/E ごとに、2系統のキーヤーが使用できます。各キーヤーは、プライオリティのスワップにも対応。映像ソースは、M/E 1 からM/E 2 へのリエントリだけでなく、M/E 2 からM/E 1 への逆リエントリも可能。2つのM/E を切り替えて1つのPGM 出力から出力できます。また2つのM/E を独立して出力できるため、異なる言語テロップ2系統の同時送出といったオペレーションも可能です。

    422エンジンの多彩な M/E モードが、オペレーションの自由度を拡張。
  • 1.5 M / E モード

    1 M/E に加え、最終段としてPGM/PST 列も使用できる、最も高パフォーマンスなオペレーションスタイル。1 M/E 内で、4つのキーヤーがすべて使用できます。各キーヤーのプライオリティは自由に変更でき、キーヤーのコピーも可能。ベース + 4合成のシーンを、WIPE で一度に別ソースへ切り換えるといった複雑なオペレーションを実現します。

    1.5M/Eモード
  • 1 M / E モード

    1 M/E +4キーの、シンプルなオペレーションスタイル。2系統のAUX バスが使用できます。映像の分配やルーティングスイッチャーとしても利用できるため、ホール設備などのメインコンソールとしても使いやすいモードです。AUX を3系統以上使いたい場合には、コンポジション・バスを使えば最大6つまでの出力系統を確保できます。

    1M/Eモード
  • 4 : 4 : 4 マルチフォーマット・プロセッサー

    4:4:4 エンジンの直前には、4系統のスケーラーを装備。4:2:2 プロセスからの2系統と、HDMI からダイレクトに2系統の入力に対応します。これら4ソースを使い、スイッチング、セルフキー合成、マトリックス出力といった機能を提供します。HDMI入力を4:4:4 プロセスに直接入力すれば、すべてのプロセスを4:4:4 処理可能。PCのRGB 信号を高画質のまま出力可能です。スケーラーの使い方を変えれば、1つの映像を2つのHDMI 出力から分割出力することもできます。

    4:4:4プロセッサー

すべてはユーザーの表現力のために。
フレキシブルに変更可能な内部プロセス。

すべての機能の呼び出しや設定変更は、ルートメニューからアクセス。多くのパラメータの中から、必要な操作画面を一瞬で呼び出します。これらのオペレーションは、専用コントロールパネルだけでなく、無償の専用コントロール・ソフトウェア「V-1200HD RCS」*でも動作します。「V-1200HD RCS」は本体なしでも操作可能なため、事前のトレーニングや、システム構成をプランニングする際にも利用できます。

  • *Windows / MacOSX 対応
全てはユーザーの表現力のために。レキシブルに変更可能な内部プロセス。

デュアル・タッチ・モニターを装備した、類を見ない操作性。
快適なオペレーションを約束する、
V-1200HD専用コンソール
「V-1200HDR」。

ハイエンドスイッチャーのオペレーションに必要な機能を、コンパクトサイズに凝縮。2つの7インチ タッチ・モニターに異なるメニューを呼び出し、効果的で確実なスイッチングを実現します。

V−1200HDR正面図
V−1200HDR背面図

SDI、HDMI 対応、多彩な入出力をサポート。さらに2つの拡張スロットを装備。

別売の拡張インターフェースで、本体機能を拡張します(アップデート対応)。(映像と音声の追加入出力が可能。)
拡張インターフェース

V−1200HD正面図
V−1200HD背面図

自由度の高いオペレーションで、
多彩なシチュエーションに対応。

  • CASE.01

    ニューススタジオ

    多彩な映像効果で、あらゆるスタジオにジャストフィット。
    多彩な映像効果で、あらゆるスタジオにジャストフィット。

    スケーラーを搭載した4つのキーヤーを使い、自由なプライオリティで合成可能。ハイエンドなクロマ・キー、タイトル合成に不可欠なエクスターナル・キーも装備。
    出力はPGM/PVW 出力に加え、2系統のAUX バスも使用できます。(1 M/E時)

  • CASE.02

    ライブプロダクション

    自由度の高いM/Eシステムで、多彩な映像演出が可能に。
    自由度の高いM/E システムで、多彩な映像演出が可能に。

    コンサート収録やライブ配信のメインコンソールに最適。充実のマルチビュー機能により、多くのソースを一目で確認。演出のニーズに合わせて、M/E 構成を自由に変更可能。リモート・カメラも最大4 台制御できるので、カメラマンの少ないシーンでも効果的なショットを狙えます。

  • CASE.03

    イベント

    マルチフォーマット対応のHDMI入出力を装備。あらゆるソース、あらゆる出力機器と組み合わせ自由。
    マルチフォーマット対応のHDMI入出力を装備。あらゆるソース、あらゆる出力機器と組み合わせ自由。

    10系統の3G/HD-SDI 入力に加え、4系統のHDMI入力。また6系統の3G/HD-SDI 出力、2系統のHDMI出力を装備。このうち2系統のHDMI入出力は、マルチフォーマット対応。あらゆる解像度やフレーム・レートのPC出力も直接入力。直接4:4:4プロセスに渡されるため、高解像度のままで出力できます。

  • CASE.04

    学校・官公庁などのホール設備

    映像・音声のハブとして、多彩なコントロールに対応。
    映像・音声のハブとして、多彩なコントロールに対応。

    充実のルーティング機能により、大量の映像ソースを様々なフォーマットに変換、分配。映像・音声ソースのハブとして、ソフトウェアや各種制御端末からの遠隔リモート操作を実現します。また単純映像切り換えだけでなく、PinPした映像を各所に分配するなど、プロダクションスイッチャーならではの機能も活用できます。

ブロックダイアグラム / 寸法図

ブロックダイアグラム・ビデオ
ブロックダイアグラム・オーディオ
主な仕様
映像処理/量子化
4:4:4(Y/Pb/Pr / RGB)、10ビット / 4:2:2(Y/Pb/Pr)、10ビット
映像入力
3G/HD-SDI:
 BNCタイプ×10
 ※SMPTE 424M(SMPTE 425M-AB)、292M準拠
HDMI:
 タイプ A×2(HDMI INPUT 1〜2)
 ※HDCP非対応
HDMI:
 タイプ A×2(HDMI INPUT 3〜4)
 ※HDCP対応、マルチフォーマット対応
映像出力
3G/HD-SDI:
 BNCタイプ×6
 ※SMPTE 424M(SMPTE 425M-AB)、292M準拠
HDMI:
 タイプ A×2(HDMI OUTPUT 1〜2)
 ※HDCP対応
HDMI:
 タイプ A×2
(HDMI OUTPUT MULTI-VIEW 1) ※HDCP非対応、1080/60p
(HDMI OUTPUT MULTI-VIEW 2) ※HDCP対応、 1080/60p
映像フォーマット
SDI:
 1080/59.94i、1080/50i、1080/59.94p、1080/50p
 ※ SMPTE 274M準拠
HDMI:
 480/59.94i、576/50i、480/59.94p、576/50p、720/59.94p、720/50p、1080/59.94i、
 1080/50i、1080/59.94p、1080/50p、1024×768/60(*1)、1280×720/60(*1)、
 1280×800/60(*1)、1366×768/60(*1)、1280×1024/60(*1)、1400×1050/60(*1)、
 1600×1200/60、1920×1080/60、1920×1200/60 RB
 ※ CEA-861-E、VESA DMT Version 1.0 Revision 11 準拠
 ※ HDMI入力1~2は422プロセスフォーマットと同一
 ※ フレーム・レート:59.94Hz(NTSC)または50Hz(PAL)
 ※ MULTI-VIEW出力1~2は1080/60p固定
 (*1)フレーム・レート設定が50Hzのとき、出力リフレッシュ・レートは75Hzになります。
映像信号処理方式 (422プロセス)
M/E:
 1M/E、1.5M/E、2M/E (合計9種類)
トランジション:
 ミックス、NAM(*2)、FAM(*2)、カット、ワイプ
コンポジション(キーヤー):
 4(PinP、ルミナンス・キー、クロマ・キー、エクスターナル・キー対応)
AUX:
 2
その他:
 アウトプット・フェード、アウトプット・フリーズ、アウトプット・キャプチャー、
 コンポジション編集機能、SDI出力パッチベイ
 ※ 各機能はM/Eの選択に依存します。
 (*2)PGM/PSTのみ
映像信号処理方式 (444プロセス)
M/E:
 1M/E、Matrix、Scaler
入力:
 4(422プロセス出力2ch、HDMI INPUT 3、HDMI INPUT 4)
トランジション:
 ミックス、カット
コンポジション(キーヤー):
 1(PinP、ルミナンス・キー)
その他:
 HDCP対応、アウトプット・フェード、アウトプット・クロップ、シグナルジェネレーター
 ※ 各機能はM/Eの選択に依存します。
静止画
入力:
 2、内蔵メモリー:16、最大サイズ:1920×1080
フォーマット:
 Windows Bitmap File(.bmp)1ピクセル24ビット非圧縮、
 Portable Network Graphic File(.png)※アルファチャンネル対応
マルチビューワ
MULTI-VIEW 1(422プロセス):
 16/10画面、ラベル、タリー表示 ※HDCP非対応
MULTI-VIEW 2(444プロセス):
 4/10画面、ラベル、タリー、OSDセットアップ・メニュー表示 ※HDCP必須
音声処理/量子化
サンプリング・レート:
 24ビット/ 48kHz
音声入力端子
3G/HD-SDI:
 BNCタイプ×4(ch7~10)、HDMI:タイプ A×4、AUDIO IN(XLR/TRS)L(1/2)、R(3/4)端子
 ※アナログまたはAES/EBU
音声出力端子
3G/HD-SDI:
 BNCタイプ×4(ch1~4)、HDMI:タイプ A×4、AUDIO OUT(XLR/TRS)L(1/2)、R(3/4)端子
 ※アナログまたはAES/EBU
音声入力レベルおよび インピーダンス
AUDIO IN:
 +4dBu(最大入力レベル:+22dBu、15kΩ)
音声出力レベルおよび インピーダンス
AUDIO OUT:
 +4dBu (最大出力レベル:+22dBu、600Ω)
音声フォーマット
SDI:
 リニア PCM、24ビット、48kHz、16ch ※ SMPTE 299M準拠
HDMI:
 リニア PCM、24ビット、48kHz、2ch
AES/EBU:
 リニア PCM、24ビット、48kHz、4ch
音声処理
パッチベイ:
 92入力×92出力
ディレイ:
 16ch
ミキサー:
 16ch(チャンネル・エフェクト:3バンドEQ、ディレイ/マスター・エフェクト:マスターリング、3バンドEQ、リバーブ)
拡張スロット
スロット数:2
 ※2スロット合計で映像は最大2入力2出力、音声は最大16入力16出力を扱えます。
リファレンス
入力:
 BNCタイプ×1
 ※B.B.(フレームに同期)、2値同期、3値同期
出力/スルー:
 BNCタイプ×1
 ※B.B.(フレームに同期)
外部制御端子
RS-232:
 9ピンD-subタイプ(オス)×1(外部制御用)
RS-422:
 9ピンD-subタイプ(メス)×1(VISCA対応リモートカメラ制御用)
TALLY/GPIO:
 25ピンD-subタイプ(メス)×1(入力:8、出力/TALLY:16)
LAN:
 RJ45 100BASE-TX(V-1200HDR、PCとの接続用)
USB:
 Aタイプ×2(USBメモリー/拡張用)
プリセット・メモリー
設定メモリー:
 8
 ※ラストメモリー機能搭載
ユーザー・ボタン
ユーザー数:
 32 (16ボタン×2バンク)
リモートカメラ制御
接続端子:
 RS-422 9ピンD-subタイプ(メス)×1、プロトコル:VISCA
対応コントローラー
V-1200HDR リモートコントローラー ※別売
V-1200HD RCS ※ Windows7 SP1以降、Mac OS X対応
電源
AC 100V、DC 24V/6A(XLR-4-32 type)
※同時入力し電源2重化構成可能
消費電力
90W
※ 拡張スロット不使用時
動作温度
0~+40℃
付属品
取扱説明書、電源コード(2P-3P変換器)、ゴム足
外形寸法 / 質量 (外形寸法)
幅 (W)
482 mm
奥行き (D)
357 mm
高さ (H)
133 mm
質量
9.0 kg
* “VISCA”は、ソニー(株)の商標です。
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書