CS-10EM

Binaural Microphones/Earphones

CS-10EM
展示店を探す

バイノーラル録音が手軽に行えるイヤホン一体型コンデンサー・マイク。

 CS-10EMは、小型で高性能なイヤホン一体型ステレオ・コンデンサー・マイク。耳にセットして録音することで、周囲360度の音をリアルな定位で聴くことができます。手軽にバイノーラル録音ができるので、R-05やR-09シリーズなどのポータブル・レコーダーとの組み合わせによるフィールド・レコーディングの楽しみをいっそう拡げます。マイクは R-05やR-09シリーズから供給するプラグイン・パワーで動作します。もちろん、高音質なイヤホン一体型なので、録音しながらモニターできます。風切り音を防止するためのウィンド・スクリーンを付属していますので、野外でも安心して録音できます。

Roland Online Store 取扱製品

バイノーラル録音とは

 バイノーラル録音とは、ヘッドホンで聴くことを想定した録音方法です。人間の耳に近い条件で録音することで、ヘッドホンやイヤホンで再生したときに、録音したそのままの臨場感を再現することができます。通常のステレオ録音は、スピーカーで聴くことを想定した録音方法のため、ヘッドホンで聴くと定位が正確に再現できなかったり、長時間聴くと疲れてしまいます。しかし、バイノーラル録音で録った音をヘッドホンやイヤホンで聴けば、ステレオ録音では味わえない、3D空間を感じるリアルなサウンドを楽しむことができます。

一般的にバイノーラル録音はダミーヘッドを用います。ダミーヘッドは人間の頭部を模した人形で、耳の部分にマイクを埋め込んだ機器です。これはかなり高価な機器であり、誰でも手軽にバイノーラル録音を楽しむことはできませんでした。CS-10EMは、カナルタイプ・ヘッドホンの外側に、バイノーラル・マイクとして無指向性のエレクトレット・コンデンサー・マイクが取り付けられています。これを通常のヘッドホンのように耳に取り付けるだけで、ダミーヘッドのようにバイノーラル・サウンドの録音ができます。価格も手ごろでコンパクトであるため、誰でも手軽にバイノーラル録音を楽しむことができます。

Microphone
Element
Electret Condenser
Polar Pattern
Omnidirectional
Frequency Response
20 Hz to 20,000 Hz
Open Circuit Sensitivity
-40 dB 1V/Pa
S/N
Greater than 60 dB
Impedance
2.2 kΩ
Current Consumption
500 μA
Power Requirements
2 V to 10 V
Earphone
Type of Construction
Dynamic
Driver
φ12.5mm
Sensitivity
102 dB/1mW, 500 Hz
Maximum Input
200 mA
Frequency Response
15 Hz to 22,000 Hz
Impedance
16 Ω
.
Weight
4.5 g (without cord)
Cord
1.5 m
Plug
Stereo mini (gold-plated) x 2
Accessories
Carrying Pouch, Ear pieces (S, M, L)
The weight is excluding cord.
In the interest of product improvement, the specifications and/or appearance of this unit are subject to change without prior notice.

Downloads

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。